エッフェル塔

エッフェル塔

エッフェル塔

エッフェル塔はフランスパリの最高の建物や観光の中心は、世界で有名な鉄鋼の建築。それが都心セーヌ戦神広場に。この座タワーの建造はフランス革命100週年を祝うために、デザイナーギュスターヴ・エッフェルの名を冠した。タワーは1887年1月に着工し、100万ドルのコストは、2年以上にわたって、最終的には1889年3月完成。

エッフェル塔

エッフェル塔

タワーの材料はすべて鋼材、塔の高さは320メートル、重さは9000トンぐらい、共有部品1 . 2万個、使用のリベットは250万個。全塔の合計3階、フロアごとにして眺めの欄干にもたれて高欄プラットフォーム。塔のエレベーターが通じていることもあり、登れ1710階段。タワーの第1階建ての57メートル、4基の切り株の柱を支え、下に向けて四方の4基の大アーチ、皆は鉄筋コンクリート構造。第二階地上115メートル。第三階地上276メートル。建築構造についてくる上部から突然、形成加点蒼穹の論点。Y “字形。
眼下に登って、遊覧客は眺めは靑空の下ではパリ東南96 kmから夏り教会の先端の時計台、パリ市内のすべての建物が一望でき。
タワーは完成して以来になっパリこの座悠久歴史都市の象徴にもなってフランスのシンボルの一つ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.